tshのblog

tshのblog

DISK増設 2.取付編

(前回までのあらすじ)

DISK容量が慢性的に不足したまま騙し騙し使っていましたがついにDISK FULL。ファイルの圧縮を試みたものの期待したほど容量が空かず、新しいDISK調達計画を開始することに。

 

前回の記事はこちらです。 

tsh.hatenablog.jp

 

 

 

 

DISKが届いた

AMAZONへ発注してみたところ翌日に届きました。(AMAZONプライムではありません。)早く届けてもらえるのはありがたいことですね。

それでは早速開封してみることにしましょう!

 

f:id:t_sh:20200622111025p:plain

届いたところ(既に宛名類は剥がしてある)

開封の儀(簡略版)

DISKを普段から扱っている方にとってはそれほど目新しい情報でもないので、ここはサクッと画像で紹介します。

f:id:t_sh:20200622110605p:plain

箱を開封したところ

 

f:id:t_sh:20200622111722p:plain

いつものAMAZON梱包

f:id:t_sh:20200622111840p:plain

箱から取り出したところ

 

f:id:t_sh:20200622112212p:plain

さらに取り出す

 

f:id:t_sh:20200622112659p:plain
f:id:t_sh:20200622112637p:plain
本体を取り出したところ

・・・とこんな感じです。
 

 

PCへの取り付け

本体を取り出したところで、次はPCへの取り付けです。

f:id:t_sh:20200622111348p:plain

Fractal Design社のDefine R5

今回使用するPCケースは「Fractal Design社のDefine R5」です。このケースは有名ですので、詳細を敢えてここでご紹介する必要も無いかと思いますが、せっかくの機会なので簡単に触れておきます。

余裕がある設計で、(1)空冷/水冷ともに可能。必要十分な冷却が意図通り行える、(2)エアフロー設計のメリットを活かし、FAN口径を大きくすることにより低速FAN回転でも必要十分な冷却が可能。その結果、静寂性が秀逸。つまり手元で使っていても「十分静か」、と言っていいでしょう。分かりやすく比較すると、個人的な体感ベースになりますが、最弱にしたエアコンの送風音程度と同等もしくはより静か、といえます。

普段常用するPCは、(1)静かであること、(2)速いマシンであること、が個人的に絶対必要な条件だと考えています。「静かさ」は最優先条件です。自分の脳味噌をフル回転させるには適切な環境づくりが必要で、できるだけ長時間集中するためにも、ちょっとした瞬間に(あ、うるさいな)と気づくような要素を減らしたい、ということ。

「速さ」も動機は似たようなもので、PC作業中に何か待たされるようなことがあると、その瞬間色んな他の事(そういえば、これってどうなってるのだろう?的な他の事への関心事項。最も身近な例だと(遅い!!)的なことなど)が色々と頭に浮かんできて集中力が途切れてしまう、ですのでそういったことの無いように、十分なスペックを選ぶようにしています。

仕事で使う道具としては「自分の集中力を途切れさせないこと」が最優先事項ですのである程度の投資が必要であっても、トータルとしてリターンが大きければそれで良し、ということですね。

「集中力を途切れさせない環境づくり」については、機会があればまた改めて当ブログでもご紹介できればいいな、と思います。

 

Fractal Design Define R5 Black Pearl PCケース CS4987 FD-CA-DEF-R5-BK

Fractal Design Define R5 Black Pearl PCケース CS4987 FD-CA-DEF-R5-BK

  • 発売日: 2014/12/19
  • メディア: Personal Computers
 

 

f:id:t_sh:20200622111452p:plain

ベイには余裕がある

さぁ、このベイに追加していましょう。

 

f:id:t_sh:20200622133345p:plain
f:id:t_sh:20200622133404p:plain

HDDに日付を記録しておく

左:記入前、右:記入後

まずは、使用開始する日付をHDDに書いておきます。新品のHDDにサインペンで何か書くことに抵抗を感じられるかもしれませんが、HDDは古いものから交換していく事が多いので、時間が経ったときに色々と調べる手間が省けておすすめです。

 

次にトレイへ固定。

f:id:t_sh:20200622112616p:plain

トレイへ固定

3.5インチHDDを取り付けるネジはインチネジとなっています。普通のホームセンター等でよく考えずに似たサイズのネジを買ってしまうとミリネジであることが多いので、ネジピッチが合わず悲惨なことになってしまいます。 PCショップ等でPCパーツ用のネジを調達するのが無難です。

オウルテック HDD用インチネジ OWL-NEJI03

オウルテック HDD用インチネジ OWL-NEJI03

  • 発売日: 2009/10/17
  • メディア: Personal Computers
 
オウルテック ケース入りネジセット インチネジセット OWL-NEJISET03
 

 

 

f:id:t_sh:20200622110329p:plain

DISKの取り付け

トレイを取り付けたら次は結線作業です。

 

f:id:t_sh:20200622130702p:plain

SATAケーブル50cm

左:ラッチ付き、右:ラッチ無し

SATAケーブルにはラッチ付きとラッチ無しのものがあります。

製品にもよりますが、ラッチなしケーブルには抜けやすいものがあり、動作が不安定になる場合がありますので、HDD接続にはラッチ付きを使うようにしています。ただし、ラッチ付きのケーブルの中には固定されすぎて非常に外れにくいものもあるようですので、十分注意して下さいね。

あと、L型等のものも存在しますが購入時によく確認しないと、向きが反対だと悲惨なことになりますので、慣れていないとおすすめはしません。

 

アイネックス ラッチ付 シリアルATAケーブル 50cm SAT-3105BL

アイネックス ラッチ付 シリアルATAケーブル 50cm SAT-3105BL

  • 発売日: 2006/02/06
  • メディア: Personal Computers
 
アイネックス AINEX ラッチ付 シリアルATAラウンドケーブル SATR-3105BK
 

 

f:id:t_sh:20200622110222p:plain

ここに各種ケーブルを接続

 

f:id:t_sh:20200622110258p:plain

SATAケーブルの接続

 

 

f:id:t_sh:20200622110118p:plain

2台とも接続した状態

 

取付完了!

次回は接続したDISKがきちんと動作するかチェックしていきます。

 

Fractal Design Define R5 Black Pearl PCケース CS4987 FD-CA-DEF-R5-BK

Fractal Design Define R5 Black Pearl PCケース CS4987 FD-CA-DEF-R5-BK

  • 発売日: 2014/12/19
  • メディア: Personal Computers
 

 

 

前回の記事はこちらからどうぞ。

tsh.hatenablog.jp

 次回はこちら

tsh.hatenablog.jp